5th album
CYBER PUNK VIOLIN
-EARTH-

音が見えるバイオリン

鹿嶋静5枚目のソロアルバム

【 CYBER PUNK VIOLIN -EARTH- 】

5歳からバイオリンをはじめ

18歳からサポートミュージシャンとして活動、

25歳でバンドでデビューし

これまで培われた音楽人生をすべて凝縮したアルバム。

また、音楽家含め、さまざまなアーティストと

コラボした至極の作品。

加えて、アメリカ、アイルランド、韓国、中国、日本、と自分に馴染みの深く、影響を与えられた国の曲をカバーした。

CYBER PUNK VIOLINは三部作の予定。

shizuka_5th.jpg

【 CYBER PUNK VIOLIN -EARTH- 】

1.ちきゅうのこども   feat. Earth children and Nana Kasahara and hyrax
2. Open Arms
3. 天城越え    feat. Michael Kaneko
4. I’m not good     feat. Shingo Suzuki
5. sun moon    feat. Yurika Shibano
6. ひかるかぜうたうほし   feat. Nana Kasahara
7. ゆめみるひがさ    feat. monshiro and yumphya(art galaxy SUPER DEBRIS)
8. アリラン
9. Whiskey Before Breakfast ~2021 live ver.~    feat. Michi Kuzuoka
10. no.29 ~2021 live ver.~  
feat. Michi Kuzuoka
11.ちきゅうのこども ~children ver.~    feat. Earth children and Nana Kasahara and hyrax



- Feat.  Artist -
Takuya Matsumoto : Visual Artist (Visual photography and  art direction)
Earth children : ちきゅうのこども保育園成城のこどもたち(M1.M11.)
Nana Kasahara : マトリョーシカ作家(M1.M6.M11.)
hyrax : Tarot reader (M1.M6.M11.)
Michael Kaneko : Musician(M3.)
Shingo Suzuki : Musician(M4.)
Yurika Shibano : 舞踊家(M5.Title and Concept)
monshiro : 傘職人
(M7.)
yumphya : Princess(M7.)
Michi Kuzuoka : Musician(M9. M10.)

Kenji Kishita : Camera Assistant
Ayako Kawamura : Hair & Make-up
J.Y.C. and  Shizuka Kashima : Artwork Design

Special Thanks  : you / Ryoichiro Honma / origamiPRODUCTIONS  /  origamiHomeSessions


Mixed by  Atsushi Fujita(Sound Lab OISEAU)
Mastered by  Y.UTSUNOMIA(STUDIO HAMANO)
All Programing. Produced by  Shizuka Kashima (DEER STUDIO)

Feat. Artist

206069026_802320743764110_4863369719300098502_n.jpg

アルバムを作ろうと思った時、

まずはじめに

松本卓也さんにメインビジュアルをお願いすることだけは決めていた。

そして、ビジュアル写真、アートディレクション、

撮影をしていただいた。

一緒に構想を練っていく中で

サイバーパンクというキーワードを出してくださった。

みるみる鮮やかになっていく世界観が

とても魅力的で素晴らしく、

そのままタイトルにさせていただいた。

たくさんの刺激と影響を受けた。

 

松本卓也さんがいてくれたから、

芸術や音楽に対して、より深く向き合えた。

ビジュアルのやりとりをしているのに

自分の中で、製作中の楽曲も、演奏形態も

どんどん変わっていくのが面白かった。

Visual Artist

松本卓也

ビジュアルアーティスト/映像作家/写真家

コンピューターグラフィックスを使った映像制作からキャリアをスタート。

多数の広告映像やMV、モーショングラフィックスやVFXを使った、

映画テレビ番組などのタイトルを制作。

その後、実写映像の企画演出をスタート。

TVCMなどの広告媒体の映像ディレクターとして活動している。

その他、コンサート映像やテクノロジーや空間を生かした

インスタレーション等の企画演出。

ビジュアルアーティストとして、写真やインスタレーションを使ったアートワークを多数発表。 インスタレーション作品としては、マンションなどの住居空間や公共空間を使った作品を長年に渡り多数制作し続けている。

作品は、フジ TV” めざまし TV’ や報道情報番組 "ワールドビジネスサテライト"のトップにて取り上げられる。

文化庁メディア芸術祭推薦作品に選考。

写真作品の評価としては、世界的な写真画像代理店 "Getty images" 主催コンテストで最優秀賞受賞。 2015 年、若手作家の登竜門的写真賞といわれる、第 38 回” キヤノン写真新世紀” にて優秀賞受賞。

「世の中が発する、言語化できない事象を"物語"に翻訳し価値を見つける」ことが自分の役割だと考えている。 ビジュアル表現を軸にしつつ、メディアの境界が曖昧になってきている現代社会を、様々なツールや技術や経験を駆使し緩やかに横断、 そして、広告とアートの境界さえも緩やかに横断していく作風が自分の特色だと考えている。

今までの主な仕事先
NTT, docomo, Nike, Sony, Panasonic, NHK, 日本TV, フジTV, 大和ハウス工業, Sony Music, VERMILLION RECORDS, EMI ミュージック・ジャパン , ワーナーミュージッ ク ジャパン, GAP, au, ワコール, 武田製薬,
他多数

IMG_2268_edited.png

M9. Whiskey Before Breakfast -2021 live ver.-

M10. no.29 -2021 live ver.-

 

2021,5.26に

三軒茶屋GrapeFruitMoonで

一緒に演奏したライブ音源となっている。

私が一番憧れるなりたいミュージシャン。

技術や作品はもちろん、

人としてもとても尊敬している。

またユーモアやアイディアが湯水のように溢れ、その上対応力も神のようで、ご一緒できたことがとても嬉しい。

musician

葛岡みち。

4歳よりピアノを弾き始める。

東京都立芸術高等学校、武蔵野音楽大学声楽学科卒業。

テレビCMや、短編映画音楽などへの楽曲提供、 歌詞提供、アレンジ、他アーティストのサポートなど、 作詞、作曲、編曲家として活躍するかたわら、 ピアノ、キーボードプレイヤー、シンガーとしての活動を続けている。

サポートアーティスト (ピアノ、キーボード、アコーディオン、コーラス、パーカッションなど)

川本真琴/馬場俊英/アグネス・チャン/尾藤イサオ/姿月あさと/つのだ☆ひろ

ダイアモンド☆ユカイ/大槻ケンヂ/MINAKO(米米クラブ)/種ともこ/未唯 他

 

共演アーティスト(ライブ、レコーディングなど)

斎藤ネコ/小川美潮/鈴木慶一/伊藤銀次/宮本浩次/松武秀樹/

Logic System/太田裕美/長谷川智樹/川井憲次 他

 

レコーディング参加(作詞、編曲、ピアノ、キーボード、コーラスなど)

布袋寅泰/YUI/栗原玲子/島崎和歌子/川本真琴/e-ha?/大槻ケンヂ

タイガーフェイクファ(川本真琴)/Anything to Order?/福山潤/EXILE/ 三山ひろし 他

前橋市制作短編映画「時の景」サウンドトラック(作曲、編曲含む)

アニメ「さよなら絶望先生」シリーズサウンドトラック

アニメ「魔人探偵脳噛ネウロ」サウンドトラック

アニメ「GO!GO!カートくん」サウンドトラック(作曲、編曲含む)

キングレコード企画CD「VOICE Therapy」(編曲含む)

「あなたに会いたい。~愛する人を想う歌~」 「旅立ちの日に ~ベストセレクション~」

アニメ「ハマトラ」サウンドトラック

アニメ「機動警察パトレイバー」サウンドトラック

テレビ朝日 木曜ドラマ「BORDER」サウンドトラック

NHK Eテレ「シャキーン」
NHK 木曜時代劇「銀二貫」サウンドトラック
NHK 大河ドラマ「花燃ゆ」サウンドトラック

日本テレビ 日曜ドラマ「フランケンシュタインの恋」サウンドトラック他

CM作品(作曲、編曲、演奏など)

薬用養命酒/日本ハム(企業C.I.)/AEON/ユニチャーム(ムーニー)/ BANDAI(ガンダムプラモデル

上戸彩CMシリーズ)/ジョンソン(シャット)/ プレコール(サウンドロゴ含)/ダイエー(一の市、日曜の市、その他季節スポット)/SATY(サウンドロゴ含)/日本興亜損保(企業PR)/ カルビー(フルーツグラノーラクッキー)/日清紡(企業PR)/ ミサワホーム(耐震免震PR)/サークルKサンクス(サンドイッチ) ヤマト運輸(クロネコメンバーズ サウンドロゴ含)/久光製薬(コレストン)/ NIVEA花王(ニベアリップ ディープモイスチャー) 他

IMG_2772.jpg

舞踊家

Yurika Shibano

柴野由里香。

5歳よりダンスを始め、14歳より井上恵美子に

師事。 第29回こうべ全国洋舞コンクールモダンダンスシニア部門第1位、

その他上位多数。

令和2年選抜新人舞踊公演にて新人振付賞受賞。

2018年より、音楽家喜多郎氏のワールドツアーにソリストとして参加するなど活動の幅を広げている。

柴野由里香。

5歳よりダンスを始め、14歳より井上恵美子に

師事。 第29回こうべ全国洋舞コンクールモダンダンスシニア部門第1位、

その他上位多数。

令和2年選抜新人舞踊公演にて新人振付賞受賞。

2018年より、音楽家喜多郎氏のワールドツアーにソリストとして参加するなど活動の幅を広げている。

M5. sun moon

誰にも真似できないアイディアや、

指先まで魂が宿る動きは、

芸術的で息をのむ。

そんな舞踊家の彼女から

「千葉県山武市のPR動画を制作するので

音楽を制作してほしい」との依頼。

テーマやイメージをいただいて制作した曲。

・さんむし=364Hzの音から始まり、

 その音で終わる。

・山武市の大きさ149.77㎢にちなみ

 BPM149.77にしている。

・山武市市役所の住所296番地にちなみ

 2分96秒(3'36)の長さの曲。

紋白。

2010年より日傘製作を始める。

アフリカンプリントをはじめ、

日本の伊勢木綿や各国のヴィンテージ生地などを使って

日傘を手仕事で仕立てている傘職人。

2021年より晴雨兼用日傘の制作も始めた。

ステージ衣装や店舗装飾のテキスタイルデザインも行っている。

M6. ゆめみるひがさ

日傘制作の「露先つけの音」を

録音してもらい、楽曲に盛り込んだ。

 

大阪芸術大学時代からの友人でもあり

鹿嶋の衣装も手がけてくださってる紋白。

丁寧にしっかり制作する技術や

伝統や歴史を学び、大切にする姿勢を

いつも尊敬している。

傘職人

photo by Tatsuko Inoue

マトリョーシカ作家

東京生まれ。マトリョーシカに魅了され2006年頃より独学で

マトリョーシカの絵付け・展示等を始める。

2013年より名前をmurmur in theSodaとして

マトリョーシカやマトリョーシカグッズを制作。

ブランド名は“ソーダ水のなかでささやく”

という意味。

ロシアの伝統的なものとはちがった新しいマトリョーシカを求めて、ひとつひとつ手作業で絵付けと装飾をしています。

M1. ちきゅうのこども

M6. ひかるかぜうたうほし

M11. ちきゅうのこども -Earth children ver.-

マトリョーシカ型テルミン「マトリョミン」と

コーラスやクラップでも参加。

 

唯一無二のマトリョーシカを制作している彼女と

必ず制作を共にしたいと考えていたので、

待望のコラボレーションとなり大変嬉しい。

とても繊細で、細やかな目を見張るセンスの良さに

いつも学びを受けている。

origami PRODUCTIONSのプロジェクト

「origami Home Sessions」に参加。

Michael Kaneko氏、hingo Suzuki氏の

インストトラックを使用し、

 

M3. 天城越え

M4. I'm not good

以上二曲をカバー

 

なお、I'm not goodは中国のアーティスト袁婭維の曲。

社会福祉法人勧能福祉会

ちきゅうのこどもほいくえん成城のこどもたち。

 

M1.ちきゅうのこども、

M6.ひかるかぜうたうほしを制作。

M11.ちきゅうのこども -Earth children ver.-

 

園長先生からのご依頼で制作した保育園のテーマソング。モンテッソーリ教育の理念や、園長先生の想い、園の部屋の名前、子ども達の言葉や親御さんの言葉を歌詞にした。

Children

Earth Children

5歳からヴァイオリンを始め、18歳からヴァイオリニストとして、アーティストのライブやレコーディング、映画、劇団の演奏に参加してきている。25歳の時にバンドでメジャーデビューし、様々なフェスへの出演や、テレビ東京「NARUTO -ナルト-」のエンディングテーマ起用など経て解散。

2008年から楽曲提供やプロデューサーとしても活動。

2014年からはソロヴァイオリニスト、シンガーソングライターとして表現の幅を広げる。

2017年、鹿嶋株式会社設立、取締役に就任。

2018年には、グラミー賞受賞の喜多郎氏のワールドツアーメンバーにソリストとして抜擢。

2021年3月11日には復興庁の後援をいただいた世界中から追悼できるプロジェクトを主催した。